手軽な豊胸

現在、豊胸整形において一番手軽な方法が「ヒアルロン酸注入法」になります。
バストにヒアルロン酸を注入するだけの方法で、メスも使わず簡単なのでプチ豊胸とも呼ばれています。

時間も短時間で済み、ダウンタイムもほとんどなく安全性も高いです。
また、注入する場所や量によって、自由にバストの形が変えられます。
少しずつ注入して自然に大きくすることも可能です。

デメリットは効果が1~2年と持続しないこと、しこりになることがあるという点です。
効果が切れてきたら再度入れたり追加可能ですが、繰り返し行うことによってしこりになる可能性が上がったり、硬くなってしまうことも。長期間維持したい人には向かないです。

脂肪注入による豊胸術のアフターケア期間は約3ヶ月

美容整形の豊胸術は複数種類存在しますが、術後のアフターケアが最も大変なのが脂肪注入法です。患者の脂肪を採取する必要があるため、脂肪吸引によるダウンタイムが存在します。このダウンタイムは、個人差があるものの約3ヶ月程度です。

豊胸手術のダウンタイムは約1ヶ月程度なので、脂肪吸引の施術の方が後を引くこととなります。また、吸引・注入ともに、アフターケアのためにクリニックへの通院が必要となります。最後に、注入した脂肪が定着完了するのにも約3ヶ月程度かかります。定着しなかった脂肪は体内に吸収されますので、最終的なバストサイズは3ヶ月後まで分からない点に注意しましょう。

脂肪吸引・豊胸・脱毛 きれいになるために

多くの女性は、きれいになる、きれいでいるためにダイエットや脱毛をしています。ダイエットや脱毛は周りの人から努力をしているとみられます。それなのに、同じようにきれいになりたいと思って、脂肪吸引や豊胸をすることはあまり好意的に受け止められません。

目的は同じであるのに、なぜ脂肪吸引や豊胸は好意的に受け止められないのでしょうか。確かに痩せるためにつらい思いをしているわけではありませんが、その分仕事を頑張ってお金を貯めて、そのお金を払ってきれいになろうとしています。たとえどんな方法できれいになろうとも、違法なことをしているわけではないので、胸を張ってきれいになりましょう!

人が脂肪吸引・豊胸をする理由

脂肪吸引、豊胸をする理由は、きれいになるためです。もちろん胸があるからきれいとか、痩せているからきれいということではありませんが、「きれい」という概念はそれぞれに人によって異なります。

痩せた方がきれいと思う人は脂肪吸引を自分の選択肢の中に入れても良いし、胸が大きい方がきれいだと思う人は豊胸を自分の選択肢の中にいれば良いと思います。きれいになるために自分が納得してやっていることならば、周りの人がとやかくいうことではありません。なので、きれいになりたいと思っている人は自分が思った通りに突き進んでいくことが大事です。

切実に行いたい脂肪吸引

鏡に映る自分を見て、コンプレックスに思っている人もいるかも知れません。知らず知らずに脂肪がついてしまい、太ってしまうような事は珍しくありません。そのような場合において、切実に痩せたいのであれば脂肪吸引を検討しても良いでしょう。

脂肪吸引に関してはVaserのような最新の機器を使用することによって、より多くの脂肪を吸引できる方法もありますし、吸引した脂肪をバストに入れる豊胸手術もあります。さまざまな方法がありますので、しっかりと検討して実行するようにしましょう。リバウンドなどの心配もありませんので、安心して施術を受けられるでしょう。

大阪、東京で豊胸の美容整形は美容外科kunoクリニック

東京銀座院
〒 104 – 0061
東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2階

大阪梅田院
〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目11番4-200 大阪駅前第4ビル2階

http://www.d-biyou.com/ <公式>
http://www.d-biyou.com/michelangelo/ 【脂肪吸引】
http://bust.k-biyou.com/ 【豊胸】
http://nose.k-biyou.com/ 【鼻整形】
http://eye.k-biyou.com/ 【二重整形】

脂肪吸引、脂肪注入による豊胸術、デカ目、二重まぶたにする二重整形、隆鼻、小鼻などの鼻整形、小顔などの美容整形。
Vaserによる脂肪吸引、豊胸、小顔整形で有名。

他院での美容整形手術の修復、補修、しわとりなどのアンチエイジングも行っています。

関連

MENU

TOP 脂肪注入の豊胸 豊胸 ヒアルロン酸で叶える豊胸手術 脂肪吸引のモニター制度 脂肪吸引 肌を整える美容整形 美容整形 二重まぶた整形 脂肪吸引 豊胸 鼻整形